弁護士紹介

所属弁護士一覧

ご依頼者様のご相談に当たらせていただく、当事務所所属の弁護士をご紹介いたします。

弁護士

金尾 哲也

昭和59年より、「議員定数訴訟」いわゆる「一票の格差」訴訟の当事者として訴えを提起し、現在も裁判続行中です。業務の主な範囲は、民事(遺産事件、不動産関係の事件)が中心で、商事事件(会社訴訟等)も手掛けています。

経歴
早稲田大学法学部卒業
昭和54年
司法試験合格
昭和57年
弁護士開業(現在)
役職・活動
平成6年
広島弁護士会副会長

弁護士

戸田 慶吾

犯罪被害に遭われた方やご遺族、児童虐待を受けたり行き場をなくした子どもたち、消費者被害に遭われた方の支援等に取り組んでいます。

経歴
広島県立皆実高等学校卒業
広島修道大学法学部卒業
平成7年
司法試験合格
平成10年
弁護士登録(現在)
役職・活動
広島皆実高等学校ボート部 ヘッドコーチ
フランス料理 シェ・フジノ
平成13年
広島市 児童虐待対応顧問弁護士(現在)
平成16年
広島修道大学法務研究科 助教授
平成19年
公益社団法人 広島被害者支援センター 理事(現在)
平成20年
広島修道大学法務研究科 教授(現在)
 
広島弁護士会副会長
平成21年
日本弁護士連合会 犯罪被害者支援委員会 副委員長(現在)
平成23年
特定非営利活動法人 ピピオ子どもセンター 理事(現在)

弁護士

岩西 廣典

医療に予防があるように、法律にも予防があります。

事態が起こる前や、事が大きくなる前に、早目に弁護士にご相談されることで、速やかに解決することがあります。お一人で悩まず、まずはご相談下さい。お待ちしております。

経歴
広島市立基町高等学校卒業
中央大学法学部卒業
平成7年
司法試験合格
平成10年
弁護士登録(現在)
役職・活動
平成16年
広島修道大学法務研究科 助教授
平成20年
広島修道大学法務研究科 教授(現在)
平成22年
広島弁護士会副会長
平成23年
中国弁護士連合会理事
家庭裁判所調停員委員
日本土地法学会会員
医療問題研究会

弁護士

平谷 優子

経歴
広島大学附属高等学校卒業
広島大学法学部法学科卒業
平成7年
司法試験合格
広島大学大学院社会科学研究科修士課程修了
平成10年
弁護士登録(現在)
役職・活動
平成16年
広島県女性会議理事
平成19年
広島県教育委員会教育委員(現在)
平成23年
財団法人ひろしまこども夢財団理事長(現在)
 
日弁連子どもの権利委員会委員
平成25年
広島弁護士会子どもの権利委員会委員長
 
公益財団法人マツダ財団理事
平成26年
広島弁護士会副会長

弁護士

中田 大

経歴
広島学院高等学校卒業
東京大学法学部卒業
平成12年
司法試験合格
平成14年
弁護士登録(現在)
役職・活動
予防接種等によるB型肝炎訴訟(全国B型肝炎訴訟弁護団)
衆議院・参議院定数是正訴訟(原告・代理人)
司法修習生の給費制違憲訴訟(弁護団)
生活保護基準引下げ処分取消訴訟(弁護団)
日弁連接見交通権確立実行委員会副会長

弁護士

石井 誠一郎

お客様のお話をじっくりと聞かせていただきたいと思います。

「何から話したらいいか分からない。」という声をお聞きすることがありますが、ぜひ思いついたことから、何でもお話しください。その中から、私達は、最善の御提案をさせていただくよう、努力していきます。

経歴
広島修道大学法科大学院修了
平成19年
司法試験合格
平成20年
弁護士登録(現在)
役職・活動
平成24年
広島県男女共同参画審議会委員(現在)
平成25年
予防接種等によるB型肝炎訴訟(全国B型肝炎訴訟弁護団)
衆議院・参議院定数是正訴訟(原告・代理人)
司法修習生の給費制違憲訴訟(弁護団)
生活保護基準引下げ処分取消訴訟(弁護団)

弁護士

對馬 佳奈恵

「弁護士の先生」という隔たりのある存在では無く、「困ったことを気軽に相談できる存在」でありたいと思っています。現在、私は一般民事事件、家事事件、少年事件、刑事事件等、様々な分野で仕事をさせていただいております。その中でも、DVに関する問題、離婚事件等に多く関わらせていただいております。

経歴
広島大学附属高等学校卒業
広島修道大学卒業
広島修道大学法科大学院終了
平成24年
司法試験合格
平成25年
弁護士登録(現在)
役職・活動
生活保護基準引下げ処分取消訴訟弁護団
品川美容外科糸リフト被害対策広島弁護団
子どもの権利委員会
消費者問題対策委員会
犯罪被害者の支援に関する委員会
広島の実力弁護士80人

お知らせ

改訂版「広島の実力弁護士80人」(南々社出版)に、当事務所の弁護士4名が掲載されました。